滋賀県長浜で本物の醤油を今に伝えています。

セイキン醤油醸造元

ホーム
商品のご案内
おいしさの秘密
ブログ
会社案内

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大豆や小麦が高騰している中、今年も農工舎さんから長浜産の大豆と小麦が届きました。
値段は交渉中!「長いつき合いだからねえ」とか言って無理を聞いて頂いてます。(^o^)
でも少々高くても安心安全な原料の方が良いと思ってます。
今年もどんな醤油ができるか楽しみです。
4月6日・7日と旅行を兼ねて兵庫県の大徳醤油さんを見学させて頂きました。
社長の浄慶さんとは醤油組合青年部の近畿ブロックで
親しくさせて頂き、今回も快く見学をOKして頂きました。
工場は2年前に移転新築され、とても衛生管理の行き届いた工場です。
日本海で捕れた「とびうお」を原料にした魚醤「とびうお醤油」など
新しいことにもチャレンジされており、とても勉強になりました。
いろいろとお忙しい中、ご案内いただきました浄慶さん始め
工場の皆さんありがとうございました。

ちなみに宿泊は城崎温泉でした。とっても良いお湯でした。
料理もね (^o^)
 新聞紙上等でご存じのように、昨年より大豆・小麦を始めとする穀物原料価格や原油高の影響による包装資材や物流費が高騰しております。これまでは社内の経費節減等により醤油の価格を極力抑制するべく努力して参りましたが、今年に入り更に原材料の高騰が続き、これ以上は社内の努力だけで対処することが難しくなりました。
 つきましては、甚だ遺憾ですが、4月1日より新価格を設定させていただきたく存じます。厳しい経済情勢であることは十分承知しておりますが、どうか諸般の事情をご理解いただき、格別のご配慮を賜りますようお願い申し上げます。
毎年、農工舎さんより提供いただいてます、長浜産大豆と小麦で造る湖北のめぐみの仕込みが今年も終わりました。
今年は例年以上に粒のそろった大変綺麗な大豆でした。
これから麹菌の力で発酵すること2年間!どんな醤油ができるか楽しみです。

仕込んだばかりのもろみ近づくとこんな感じです

今年も農工舎さんより大豆と小麦が届きました。
仕込む時期は5月の初め頃になりそうです。
2年間ほど熟成させるので、できあがりは平成21年!
どんな醤油になるのか楽しみです。

««BACK  | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。